テーマ:旅行

孔島(くしま)、鈴島。紀伊半島、暖かな海に小さな島々

 三輪崎漁港の先に奇岩怪石が連なる海岸線で、ひときわ大きくそびえるのが孔島と鈴島。南紀熊野ジオパークを構成するジオサイトに認定され、孔島には新宮市の花であるハマユウの他に51科120余種の植物群生が観察できます。鈴島にも62種あまりの植物が群生。また孔島・鈴島のほか新宮市内には高野坂、王子ヶ浜、蓬莱山などのスポットがジオサイトに認定され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非電化ナロー尾小屋鉄道が走る公園、なかよし鉄道

青春18きっぷ、北陸本線粟津駅(普通のみ停車、1時間に1本)で下車。駅から西側に森が見えます。東側が正面なので南、加賀温泉側にまわって、踏切を越えて駅から徒歩10分。石川こども交流センター。 訪れたのが23日月曜日。なので、 運行日では無かったのですが。 左奥の三角屋根の建物が車庫で、その中に車両が入っております。しっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子に人気らしい、名古屋大須の三輪神社

この記事で知りました。引用 カラフル御朱印、乙女心つかむ 大須の三輪神社(11月5日 中日新聞)  創建約450年を迎えた三輪神社(名古屋市中区大須3)が近年、女性の参拝客を中心に人気だ。理由は、小まめに変わるカラフルな御朱印や、御祭神にちなんだうさぎの絵馬。週に何度も通う“常連”もおり、御朱印を目当てに行列ができることも。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんぽの宿岐阜羽島、お値打ちランチ付き

温泉入浴+日替わりランチ=1000円(税込) というパックがあります。平日土曜限定。ただし、10月から1200円になります。 温泉のみは500円です。 玄関。円空さんの出身地(美濃市説もあります) 羽島の市内には、円空仏を模したものがあちらこちらに見られます。 フロント脇の券売機で券を買って、浴室に行きます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九頭竜線(越美北線)往復乗車。青春18きっぷの旅

18きっぷの期限最後の週末の旅です。 福井駅2番線が九頭竜線のホーム。金沢方面の特急ホームの南端部。 ホームに上がったら回送停車中。12時22分到着の車両っぽい。 で、念のため、九頭竜線(正式には越美北線)の概要。コトバンクより、  福井県福井市の越前花堂駅と、福井県大野市の九頭竜湖駅を結ぶ路線。地方交通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡県、篠栗四国八十八か所日帰りでの歩き遍路

知多四国を巡り中のわたし、福岡のここへも足を延ばしました。 「篠栗四国八十八ヵ所」 名古屋の名鉄百貨店での、知多四国、小豆島、篠栗の3か所の「お砂ふみ」がございまして、それで知りました。 その時に、お砂ふみはやっていません。 「篠栗四国八十八カ所の魅力を発信するホームページです The pilgrimage cou…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸山千枚田。三重県熊野市。

熊野市から宿泊先川湯温泉に向かうのに、国道311号線。5月18日でした。 山に入って峠越えのルート。 地図によると、この道の付近に「丸山千枚田」 聞いたことあるような。 国道から標識にしたがって分岐。ほどなく、行き違いは退避できるところで、という山の道路。 展望所、があって、そこから千枚田を見下ろせます。分岐から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国行き3回、ぜんぶ往復バスやなぁ~

安いから(爆) 非正規の貧乏人だもの。 平成30年の末12月。高知行き。往復でチケットを取りました。 とさでん交通。名鉄バスセンター21:50発→京都経由→高知駅6:59(→桟橋高知営業所7:14) 名鉄バスセンターの窓口で予約しましたが、運行はとさでん交通。 とさでん交通。でも、 昔の名前で出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKY761便。旅行会社の小ネタ

セントレア、中部国際空港から新千歳への飛行機。 セントレアが毎月出している時刻表の画。 朝1番の便が、SKY761便。7:15発→新千歳9:00 ちなみに、私は乗ったことはありません。 めったに飛行機に乗らないですし、スカイマーク自体乗ったことがないですね。 で、何かって言うと、この便を手配するツアーが時々あり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西日本豪雨から再開、岐阜長良川鵜飼

「長良川にかがり火戻る 鵜飼漁再開(岐阜新聞 7月15日)」  西日本豪雨の影響で4日から中止していた岐阜市の長良川鵜飼の漁が14日夜、再開された。鵜飼観覧船の運航中止は続く中、11日ぶりに鵜舟のかがり火がともり、清流を舞台に鵜匠と鵜が一体となった伝統漁法が披露され、河川敷に集まった観客を魅了した。 …数日前に、14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西国街道、山崎~桜井(JR島本)

阪急沿線観光歩きのコースです。単純に歩くだけなら30~60分ぐらいです。 スタートは阪急大山崎、私はJR山崎駅からスタート。 案外人がいるな、と思ったら、京都競馬のバスがここからも出る様子。 もっとも、もろもろ歩き組が小さな駅舎にいたわけですが。 駅前からまもなく「西国街道」 西へと向かいます。 けっこうな人が来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛知県祖父江、いちょうの黄葉まつり

23日(木・祝)に訪れました。 名鉄電車利用、尾西線(15分間隔)の山崎駅下車。 自動車利用は、国道155号線などの大きな道路から、近い臨時の駐車場に停めましょう。 会場付近は道路が狭いところに、散策者がいますから、車で乗りいれると、…大変ですよ。 次の画は確か、山崎駅から本部会場(出店がある)ところへの途だったかな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR東海、快速さわやかウォーキング号藪原行き

私が乗ったのは、11月5日(日) ちょうど、藪原出発の鳥居峠越えで奈良井への「さわやかウォーキング」があった。 それに合わせての、臨時列車です。 7時前に名古屋駅。11番ホーム(特急ひだの発車ホーム)から出るの案内。ホームへ。 313系6両編成。快速やからね。7時02分名古屋駅発。 隣の10番線は、特急しなの1号…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

補給艦「おうみ」に乗ってきました

舞鶴の自衛隊桟橋(北吸桟橋)。 おおむね週末に一般の立ち入りが出来るようになっています。日程の変更もあるかとは思われますので、必ず海上自衛隊舞鶴のHPで確認はしてください。 事前に見たところでは、3日日曜日の桟橋立ち入り可。補給艦「おうみ」は岸壁から見学可、でした。 京都駅八条口からの、東舞鶴行き高速バス(京都交通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡西新、「サザエさん通り」に立ち寄り

セントレア(中部国際空港)から福岡空港について、真っ先に訪れました。 福岡市営地下鉄西新(にしじん)駅。福岡空港駅から20分ぐらいです。駅改札。 こうしてがっちり、昔のサザエさんの画柄が、案内してくれます。 地下鉄から地上へ上がって、市街地なんですね。その人通りも多い交差点。 進んでいきます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「氷菓」、聖地巡礼、飛騨高山

青春18きっぷを手にして、岐阜駅発6時52分の普通列車に揺られること3時間、10時11分高山着。 ついでに書くと、特急「ひだ」なら、名古屋から2時間少々。高速バスだと名古屋から2時間40分。 改札口。なお、10月1日から橋上駅舎が運用開始となりますので、この姿も今月限り。 氷菓ファンは気がついたのでは。JRとの高山観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダムのかさ上げで水没してしまう国道を走ってみました(*^。^*)

「国道418号線」 昭和だと、こういう3ケタ国道は「悪路」で語られていましたが、平成では改良工事(いわゆる、公共事業)がなされて、そんなにひどいところは少なくなったのではないでしょうか? ここは、タイトル通り水没する予定だけに、悪路がかなり残っていました。 で、そのダム。現在あるのは丸山ダム。 治水と発電のダム。なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で1か所、3種類のゲージを一気に渡ることのできる踏切(*^。^*)

まず写真から(*^。^*) 場所は三重県の桑名駅の南200mぐらいでしょうか。駅の出口から線路沿いに徒歩3分。 上の写真は東側から撮りました。 手前から、三岐鉄道北勢線、JR関西本線、近鉄名古屋本線。 見て想像つくかと思いますが、自動車は進入禁止、そのぐらいの幅です。 で、渡ります。 北勢線。ナローゲージで有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18きっぷ、快速ナイスホリデー木曽路(#^^#)

多客期の土日祝に、今も運行されています。名古屋発8:16塩尻行き。帰り便もあります。 23日日曜日、久しぶりに乗車。 太多線を回ってきて、多治見から。 名古屋~中津川は平日の快速の時間枠。中津川からはこの列車用の時間枠。東日本との境界の塩尻まで、しなのみたく飛ばしませんが、快適に走っていきます。 313系の2両ユニッ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山中温泉でお昼を食べるのに2軒回った理由

9日日曜日、青春18きっぷ片手に、石川県、山中温泉を訪れました。 鶴仙渓の遊歩道、夏の暑いなかでも、暑さがそうは気にならなかったですね(#^.^#) こおろぎ橋から温泉街(ゆげ街道)に上がって、遅めのお昼にしようと。 まず、目についた、釜めしとめん類のお店、H庵。小ぎれいにした入り口でしたが、… メニューはあっても「値段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県の水族館、アクアトトぎふに行ってきました(#^.^#)

世界の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で、日本の人気水族館の3位に上がった水族館です。 トリップアドバイザーでの紹介文。  他の水族館では脇役に追いやられがちな淡水魚を主役とし、その見せ方にもこだわりぬいているのが「アクア・トトぎふ」。メコンオオナマズやピラルクの大迫力に驚いたり、長良川のイワナやオオサンショウウオをじっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人観光客誘致で、新千歳空港の意外な壁

着実に増えている訪日外国人数。この伸びで、日本経済が支えられていると言ってもよさげな状態ですね(#^.^#) 2014年度の出入国統計(総務省統計局)の数値を見ておきます。 入国外国人数は日本全体で1415万人。うち、新千歳空港は66万人。 新千歳空港の国別は、もっとも多いのが台湾:23万人、以下、韓国:13万人、中国、香港、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車での散策、「ぎふまち」。岐阜市川原町(*^。^*)

昨5月30日の日曜日に、岐阜市内をいろいろ回ったのです。 ちなみに、タイトルのように「自転車」でです。 JR岐阜駅の南口に市の関連で「レンタサイクル」があります。 昼間の間1日100円とお安いので、ぎふまち、柳ヶ瀬などの市街地をぶらぶらするのなら、これで回れます(*^。^*) で、夕方、長良川を北から渡って(長良橋)、バス道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速道路の料金。同じ距離なのに(>_<)

普通、高速道路、自動車専用道路と言えば「NEXCO」ですよね。 「高速料金は高い。」と感じている一人です。 愛知県の他の自動車専用道路との比較をしてみます。車種は普通車の料金。 名神高速道路 始点の小牧からで見ちゃいます。岐阜羽島まで、730円。距離が21.4km 東名高速でも同じですが、名古屋まで、730円。距離が21.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産富山県の合掌造り「五箇山」での滞在時間は半数が1時間(#^.^#)

要するに、五箇山の観光は、1時間で見て回ってお土産も買えて、そして、次へ移動できちゃうという意味です。 私自身は白川郷へ「日帰り観光」したことはあります。食事込みで3,4時間いましたっけ。 「白川郷・五箇山の合掌造り集落」が世界遺産に指定されたのが1995年。もう20年も経ちましたね。 両方合わせての観光客数は指定前の94年で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野小町が余生を送ったお寺。京都の随心院(#^.^#)

3月末に京都へ日帰りで出かけたのです。時間が少しあまったので、持っていったガイドブックを見て訪れました。e-KYOTOサイトより。 絶世の美女・小野小町をめぐる旅は地下鉄東西線小野駅からスタート。 古来、小野の地は小野一族が住み、小町の邸宅も随心院の辺りにあったとされる。 駅から東へ徒歩5分。駐車場を抜けた所に、「史跡 小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線開業を心待ちにするのは、飛騨地方もです(#^.^#)

北陸新幹線開業日に飛騨PR 新駅行事で高山市長ら(3月10日 中日新聞)  北陸新幹線が延伸開業する14日、それぞれの新駅で祝賀行事が開かれる。  飛騨市と神岡商工会議所は、富山駅の記念行事に参加。ゆるキャラ「飛騨のこんぺいくん」が、富山のゆるキャラとともに、乗客を改札内コンコースで出迎える。駅の南北を結ぶ連絡通路では、神岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山道今須宿、というか、岐阜県と滋賀県の境目(*^。^*)

中山道の関ヶ原越えは、難所だったと言われます。 なので、関ヶ原を出て、JRは次は柏原ですが、その間に「今須」の宿場があります。 ここは、美濃(岐阜県)の中山道で唯一、「問屋場」が現存します。 今も民家として使われているようです。立派な構えです。関ヶ原町観光協会の説明:  中山道の今須中学校を越え西へ100mほど進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ごんぎつね」新実南吉の故郷、愛知県半田市(#^.^#)

これもJR武豊線をめぐるはずが、足がなんとなくこっちへ向いた。 ということで、起点になる名鉄河和線の半田口駅。愛称が「ごんぎつねの駅」 生誕100年でリニューアルしたそうです。 駅建屋(無人駅)を撮るとこんな感じ。 正面にキャラクターの「ごん吉くん」がいます(#^.^#) ポルトガル語?を話す高校生ぐらいの4人連れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三ヶ根山の灯りがさらに消える(>_<) かんぽの宿三ヶ根の営業終了発表

今日3月2日、郵便局へ用事で行ったら、これが置いてあったのですが… なんと、50周年でした。でも、確かかんぽの宿って、 「かんぽの宿」9か所、8月末で営業終了…売却(2月28日 読売新聞)  日本郵政は28日、運営する宿泊保養施設「かんぽの宿」のうち、白浜(和歌山県)、道後(愛媛県)など9か所の営業を8月末で終了す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more