期付き常勤講師、そろそろ息切れ感、休暇にはいりたい

12月末から常勤講師(多分、療養休暇、休職の代替)になっています。
授業は3学期から、週21コマ、分掌などは無し、給食あり

今日のお昼、食べたあと。食べる前が見栄えがよかったか

IMG_20210223_115500[1].jpg

ラーメンを作って食べました。外出はできればしたくない。うん、したくない
この「したくない」状況。鬱が重くなってきた、支障があるレベルまで
10日前に診察に行ったときは、多分、そう変調はなかった。
その翌週、15日週のどこらか辺から、ため息、朝起きるつらい感、気の重さ、夕食のスーパーで出来合いのものを買ってくる習慣、動くのがなんにせよおっくう

今日23日が祝日で、週4稼働になるからとか思って昨日は出勤して今に至る

あと1か月は厳しい感。というか、今週あと3日持つのかな

公務員が休職する場合90日は病気休暇(就活の未来、より)

 休職期間の内、始めの90日は病気休暇扱いになります。この休職期間が1週間以上となると、医師による診断書の提出が必要となります。この診断書の提出がない、または病気休職の理由がはっきりしない場合は単なる病欠扱いとなり、その間の給料支払いを始めとした問題が生じることになるので注意が必要です

…私の有給休暇は合計7日間(任期が3か月だから、あるだけいいのか)
病気休暇。常勤講師が取れるの?
今のところは、画像のように平成31年1月から大幅に改定された。

IMG_20210223_132252[1].jpgIMG_20210223_132302[1].jpg

参考までに」と渡してくれた当時のところの学校長は神やね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント