講師の登録はするのです。私学協会に

何年間かしていませんでした。
私学協会は県と違って、お金が要る。適性検査(教職と教科の試験)を受けなければならない
一応、HPをチェックすると、

 愛知県私学教員適性検査について、今年度も8月30日に実施する予定で準備を進めておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、検査を中止します。今年度はこれに代わり、私学教員を志願する方に履歴書を提出していただき、名簿に登録することとしました。

…つまり、今年度は試験なし。ラッキーでない?
費用ですが、確か普段は1万円程度かかった気がするのですが、3千円。登録教科が増えればその分高くなります。

まあ、正採用になることが出来るわけはないし、非常勤講師あたりふって来てくれればうれしい
なら、今年度のコロナによる簡易プランはお値打ち。
で、郵便局に行って3000円也を振り込んできました。切手も買いました。

DSCN4441[1].JPG

これは、見本の用紙。
窓口で振り込みの用紙を1枚もらいまして、これに沿って書きました。
ATMで振り込んでお金完了。
書類は22日必着だったと思われるので、とっとと出そう。

でもね、これは「次年度教員」の登録なんです。当面は、来ませんね~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント