愛知県の教員採用の障害者採用。受けたんだよねぇ~

障害者採用で県教委に厚労相勧告(4月1日 中日新聞)

 2018年に発覚した国や地方自治体の障害者雇用率の水増し問題で、障害者の雇用不足が深刻だった県教委が、改善のため愛知労働局に提出した採用計画を昨年十二月時点でも大幅に下回る状況だったとして、厚生労働相から適正な実施を求める勧告を受けた。障害者雇用に関連し、障害者団体からは学校のバリアフリー化不足を問題視する声も出ている。

…「法定雇用率」、そもそもがこれがあります。
一定割合以上の障害者を雇用しなければならないと「障害者雇用促進法」にて義務付けられています(atGPより)
1年前(平成31年4月)で、民間企業は2.2%、官公庁は2.5%
これを達成していないと、ペナルティーがあります。

 「障害者雇用納付金制度」です。法定雇用率が未達成の事業主に対し「納付金」を納める義務を課し、雇用率を達成している事業主等へ「調整金等」として支給し、障害者を雇用するにあたり被った経済的負担のバランスをとるというものです。(at GPより)

…要は、雇用率を達成していないと、罰金がある

再び、記事より、

 労働局に提出した採用計画で、県教委は一九年一月から二年間で不足分を満たす目標を掲げた。一九年度の採用試験では、教員に三十人の障害者枠を設けるなどしたが、実際の採用は九人にとどまったという

2020(令和2)年度採用の教員採用試験の募集要項。

DSCN4421[1].JPG

私の手元にある。だって、わたしは「当事者
出願説明会に行って、そこでもらってきた。実際は前日に教員人材バンクでか。
そういう事情で、この年から30人という枠が設定され、かつ、精神障害と療育手帳の所持者も対象になった。
で、「精神障害」の私は障害者選考で出願。
番号は、普通に(語学堪能でも出したので、そっちの並びの番号)ついて、別途、紙1枚

DSCN4422[1].JPG

出願がありましたとおり、障害者選考で受理しました、受験票には記載しておりません、の文面

試験は、一般選考と同じ。2次試験で個別面接があったけれど、障害について聞かれも言いもしなかったかな。

いずれにせよ、不合格。試験の内容が悪ければ、落ちますよ。当たり前

なお、1年前、平成31年度採用の要項(平成30年実施)

DSCN4420[1].JPG

障害者選考はありますが、身体障害者のみ。募集は「若干名」
名古屋市は昨年実施も、この方式でやっていたはず。対象外だって思ったもん。

記事からまとめ的に、

 県教委教職員課の担当者は「教員採用に枠を設けたが、教員免許を持った障害者が少ないと実感した。四月以降に県立学校の校務補助員を募集し、障害者の雇用を増やしていきたい」と話し、雇用不足の改善に努める考えを示した。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぽぽぽん
2020年04月15日 15:10
今年初めて障害者枠で受験しようか検討中の産休代替教員です。大阪では昨年度の精神障害者枠の合格者はゼロだったようですし、厳しいのですね。鉄道と婚活に精を出しておられるご様子も、すごく親近感が持てました。私もかなり鉄子なので、名鉄の乗りつぶしをしたいです。今年も採用試験、頑張りましょう!
デスモ
2020年04月15日 20:07
>ぽぽぽんさん コメントありがとうございます

1昨年度後半の産休代替常勤からは、精神障害あります、は公にしながらやってきて、あんまり上手くいっていないですが、いろいろ書いてはいますので、ご参考になればと思います。
名鉄は、支線にいけばまだ古いのも現役で走っていますので、楽しんでくださいませ。