ヘルプマークをつけるようになりました

障害の程度がけっこう重い自覚

今、通勤が片道1時間かかります。電車通勤。
疲れるのです。特に帰り。
たまに、地下鉄とかで座れただけで、だいぶん違う。
優先席、ラッシュはともかく、それ以外の時間は空いていることが多い。人が立っている程度に乗っていても。
そんな感じではないでしょうか?

月曜日の午後、地元の保健所へ。1階の窓口へ、

私:「ヘルプマークが欲しいんですが。」
窓口の人:「はい、何枚必要ですか。」
私:「1つでいいです。」

で、パンフレットとヘルプマークを持ってこられました

DSCN4340[1].JPG

不要になっても返却しなくていいこと等、あとはパンフをお読みください。
特に、障害者手帳を出したり、受取りの記名をしたりとかはなかったです。調べた限りはそうみたいですね。
私は保健所に行きましたが、ウチの町でも市役所ででももらえるとか

帰って、早速かばんにつけました。

DSCN4341[1].JPG

で、火曜、水曜と出勤。もちろん、つけて。
あの付け場所は、ポケットがあるので、見せたくないなってときはポケットにさっとしまえる
やっぱ、ぶら下げてるのどうかな?って時があるような気がします。

始めに書いたように、やっぱり電車で着席したいとき。出してます
優先席、見た目、そこまでじーさんでもなく、むしろ健康そうなんで。
優先席でない席で座ってるときも、まんま出してますね。座っていさせてぇ~な主張。
ラッシュの時間だったり、別に立ってればいいや、と職場はポケット内
職場には精神の障害者であることはオープンで採用されてはいますけれど、雰囲気的に関係者のみに知られている、のかな感なので。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント