5年ぐらい前の回想。1年間に5回通勤届を書いた話

当時、愛知県立高校の非常勤講師。
2校兼務でのスタート。メイン校で通常の通勤届を出します。
ちなみに、メイン校が10コマ、サブ校が7コマだったかな。
共に、名鉄尾西線の沿線の学校。
ざっくり言って、自宅→(名鉄)→メイン校→(名鉄)→サブ校→(名鉄)→自宅
曜日によってシフトが違うので、曜日ごとに書いています。
なお、専任の先生で車利用だと、自宅→(自動車)→勤務校、 以上です

8月、夏休み。
名古屋市とは違って給与は出るのです(名古屋市立は8月は給与なし、おい、日本の心の河村なぁ)、が、勤務日がないと、
通勤手当は出ないという。

それはそれでそうかぁですが、
通勤届を8月分を出してください。

第2回の通勤届の記入、捺印、提出。
サブ校の経由が無い経路。

夏休みが終わる9月、
9月分以降のを書いてください。
あの~、年度当初と同じなのですが、、、書きました。電車賃かかってるから。ここで逆らっても仕様が無いから。

10月、、、
その、三河の専任の先生が、自家用車で来ているのに電車通勤にして、10万円ぐらいごまかしてもらっていたことが分かった。中日新聞にも出ました。
なので、全職員の通勤実態点検。

これに、「非常勤」も入るんですね。
郡部は基本自動車通勤なので、そこだけの確認。
同じ教科で1名、名鉄電車通勤の人がいましたが、6か月定期を購入しての通勤で、マナカ定期券の確認で終了。

私は、、、普通のマナカでの通勤

DSCN4336[1].JPG

事務での口頭での応答がありましたが、
マナカの使用履歴を出してきてください。

出しとことないわ。どうすんの?って聞いたら、
駅の機械で出せますよ。」って

ここまでで、めんどくさい、ってもう思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント