各務原市、(非公式名称)「冬ソナストリート」を訪れました

そろそろ紅葉の季節、文化の日を挟んでの3連休。

IMG_20191104_141203[1].jpg

これは、名鉄各務原線ですが、各務原市役所前~市民公園前の間、すぐ北側にJR高山本線が並行しています。
その踏切を越えての北側が「学びの森

名鉄の駅から徒歩数分ですし、車も駐車場が何か所かあります。私もその1つに停めました。3時間まで無料。

冬ソナストリート。

IMG_20191104_142047[1].jpg

まっ黄色になるのはもう少し先ですね。
でも、うまい具合にカップルが歩いてくれている冬ソナストリート
他にも、ワンコのお散歩とかは見ましたね。写真も撮っていらした。
イチョウのアップ。

IMG_20191104_142110[1].jpg

おでかけメディア「アウモ」(2019年10月15日)より

 「冬ソナストリート」と呼ばれるイチョウ並木道をご存知ですか?大学跡地を整備して作られた自然豊かな都市公園「学びの森公園」にある岐阜の観光スポットなんです♪おしゃれカフェや大きく広い芝生広場までのんびり過ごせる憩いの場

…大学跡地と言うのは、岐阜大学の植物園があったらしいです。その記念樹はあります。
ただ、冬ソナストリートというのは、ここを歩いていても見かけなかったのです。
公式にはもう言っていないのかも。

ただし、各務原市は韓国の春川(チュンチョン)市と姉妹都市関係です。各務原市のHPにも掲載されています。その解説、

 春川市は、首都ソウルから約80キロ北東にある江原道(カンウォンド)の道庁所在地で、人口約27万人の都市です。
 韓国では3方を湖に囲まれた美しい「湖畔の都市」として著名で、観光リゾート地として発展してきました。
美しい自然と、叙情的なイメージがあることから、映画やドラマのロケ地としても有名で、日本ではテレビ放映された「冬のソナタ」のロケ地として、注目されました

…そこから、冬ソナストリートも始まった。
だって、冬ソナ放映中に来ちゃいましたもん。かなりの人出でした。

IMG_20191104_142806[1].jpg

今は、静かです。ゆっくりお散歩できます。カフェもあって、コーヒーとか飲みながらも良さそうです

これが、韓国とのつながりを唯一感じさせてくれるのかな。

IMG_20191104_143313[1].jpg

私のようなオジサンは冬ソナで韓国文化に触れた、「第一世代韓流
KARAあたりので、第二次
現在が第三次。今のはあんまり知らない。
同時に日韓関係が悪くなって、それこそ、こういうのが嫌韓の人らにとっては敵で、傷つけられたり燃やされたりしそうで、嫌な時代
一方、若い女の子には、ソウル行き旅行なんかは人気だと聞きます。

差しさわりなく、もう一度名鉄電車でおさめておきます。

IMG_20191104_150006[1].jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント