あいちトリエンナーレ、「表現の不自由」、政治と暴力により不自由になった

結末がすでにNHKで出たので、そちらをまず引用します。

慰安婦問題の少女像 きょうかぎりで芸術祭展示中止へ(NHK 8月3日15時13分)

 愛知県で今月1日に開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」には、「表現の不自由」をテーマに慰安婦問題を象徴する少女像などの展示コーナーが設けられていますが、芸術祭の事務局の愛知県には展示に批判的な意見が相次いでいて、2日、名古屋市の河村市長も大村知事に展示を中止するよう求めました。

 少女像の展示を続ければ芸術祭全体の運営にも支障が出るとして、3日かぎりで少女像の展示を中止する方針を決めたということです。

https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/cms/upload/resize/input?id=57084874&no_header=1&upload__type=common&upload__object_id=&embed=1&obj_name=article__body

上は、愛知県の芸術関係の広報誌の表紙となっている、トリエンナーレ愛知。

8月1日の松井大阪府知事、維新の会代表のツイート、

にわかに信じがたい!河村市長に確かめてみよう。

何についてか、ですが、支持者のこのツイートを引用しています。
 「wikiによると「愛知トリエンナーレ」は愛知県が8億5000万円、名古屋市が2億8000万円、残りを事業収入で賄うという税金を使った完全なる官制芸術祭です。
 そこに慰安婦像や昭和天皇のお写真を半分焼いたオブジェが並ぶというトンデモイベントです💢


松井代表:「河村市長と連絡した所、ご自身も一昨日まで知らなかったようです。問題意識を持っているので早急にチェックするとの事です。

翌日、河村名古屋市長が視察に行った映像はニュースでながれていました。

少女像「展示変更検討」と津田氏 あいちトリエンナーレ(中日新聞 8月2日)

 芸術監督を務めるジャーナリスト津田大介氏は、…事務局にテロ予告や脅迫ともとれる抗議電話が殺到していることなども明らかにした。
同市の河村たかし市長は同日、「行政の立場を超えた展示が行われている」として展示中止を求める抗議文を、芸術祭の実行委員会会長の大村秀章愛知県知事に出した。

…同じく、津田氏の記者会見を記事にしたものです。全文掲載なので、詳細に知りたければハフポストの下の記事を引っ張って、読んでもらったらよいと思います。

「少女像」展示、どうなる? 実行委で検討へ。芸術監督・津田大介氏が会見(声明全文)(HUFFPOST 8月3日)

 愛知・名古屋市長の河村たかし氏が8月2日、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で展示中の「平和の少女像」を撤去するよう愛知県に要請すると表明したことを受け、芸術監督を務める津田大介氏が記者会見を開いた。…(以下略)

…流れを整理しておきたかったので、まとめてみました。

一番ある思いは、「暴力」に表現が屈せざるを得なかった


 

この記事へのコメント