元、期付き常勤講師、次年度に向けて採用試験の1次を受けに行った

タイトル通りなんですけれど、昨日、いよいよ受けに行きました

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/387/16/N000/000/000/156371664339479422559-thumbnail2.jpg?1563716749845

愛を知る県です。住んでいるから。
金シャチのお城のある市は、政令指定都市、独自に採用試験をおこないます。
そもそもですが、「50歳まで」という年齢制限。

でもね、何回か受けていて、1次すら通らない、何回か体験済み。
去年も受けました。面接でほかの受験者は見えるけれど、やっぱり基礎力が違う
素直に受けても通らない。何か要る。

DSCN4251[1].JPG

外国語堪能者選考
英語は、英検1級以上など、明確な英語の検定基準があります。
一方、中国語、イスパニア語、ポルトガル語、タガログ語(フィリピノ語)も募集。
こちらは、1次試験日の当該外国語の面接。出願は自己申告。
いやぁ~中国語で出しました。
もちろん、検定を目標に勉強しましたよ。6月には受けに行って、合格。

障害者選考
過去記事を見てもらえば、私が精神の障害者だってわかりますよねぇ~。
今年度から、精神の手帳所有者も障害者選考の対象となりました。はい、それで出願。
でもね、名古屋市や岐阜県は、精神障害は「対象外」です。

そういうわけで、時間ぐらいは余裕を持って、会場の高校へ受けに行きました。

午前中はペーパー。
教職教養と科目。
なんか、午後の面接で、全員の受ける面接のみで記載で、語学の面接がはてな?だったので、手を上げて聞きました。

教職教養の試験が終わったところで、紙は配られました。ああ、その教室の前で待つのね。
あわせ、質問したので、それを言いに来てくれました。親切ぅ~。

という感じで午前終了です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント