悲しいお知らせ。国民健康保険税の通知

今年3月までは以前のブログの通り、「期付き常勤講師」
健康保険は、協会けんぽ加入でした。
給与天引きで、健保分:20,295円、介護保険分:3,218円、合わせて、23,513円。これが毎月の保険負担

基準になる月収が410千円、賞与も入れてならすのかな。

現在、「失業中
収入は雇用保険の失業給付。今日が認定日でハロワへ行ってきました。28日(4週分)で171,052円、これが、数日して振り込まれてきます。

会社員、社保付きパートさんとの違いは、振込額から、社保を払いますからね。
期間満了の退職で、国民年金は「免除」を取ることができるので、その申請も役場へ行って済ませてきました。
でも、逃してくれないのが、住民税と国民健康保険。
また、いやらしいのは、両方とも金額の基準が「前年所得」 今所得が無かろうが基本無関係。

住民税は口座振替にしてあるので、6月末に約3万円落ちました、悲しい

そして、一昨日かな。

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/387/16/N000/000/000/156284031057140129621-thumbnail2.jpg?1562840443829

最近は表に、市のキャラクターを入れなくなったか。徴税だからなぁ~。

あなたの世帯の平成31年度の国民健康保険税を次ページのとおり決定しましたので、お知らせします。
  令和元年7月9日


で、1枚めくると通知。

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/387/16/N000/000/000/156284033592213563895-thumbnail2.jpg?1562840443826

年間で400,300円。これをこの7月から翌3月までに割って納付。
なので、月額が5万円
こっちは、口座振替にはあえてしていないので、コンビニなどにお金を持って行って納付です。

失業給付で考えると、17万円の収入だけれど、5万円を持っていかれて、手取りが12万円になるわけです。
こんな調子だから、失業して国保になると、先回は「滞納」しましたよ。払ったら生活できない。

金額の比較ではじめを見返してもらえばいいんです。
3月までは自己負担額が23,513円。その2倍以上になります。
協会けんぽ自体は、半額を事業者負担なので、保険料額が上の2倍の4万7千円ぐらいですね。

いずれにせよ、国保は社保付きお仕事から外れると重いことが感じられます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント