「非正規のつぶやき」

アクセスカウンタ

zoom RSS 国鉄バス、からJRバス、「名金線」牧戸駅

<<   作成日時 : 2019/05/01 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

名古屋から金沢まで、米原まわりでなく、岐阜の山を縫って走るバス路線。「名金線

私の手元の時刻表(平成5年6月号)から、

名古屋駅バスターミナル発 8:05 (ちなみに、当時は駅の東側、松坂屋名古屋駅店があって、その北側に市バスと合わせてターミナルがありました)

→岐阜駅 9:25 →郡上白鳥駅 11:40 →蛭ヶ野高原(現在は、ひらがなで「ひるがの高原」)12:20
牧戸 12:37 →御母衣ダム 12:58 → 荻町(いわゆる「白川郷」の中心)13:28 →終着鳩ヶ谷 13:28

運行会社:JRバス
なお、夏季限定で名鉄バスが名古屋〜金沢を通して運行する風で書かれています(運休中 7/2再開予定)

もちろん、今はありません
名古屋〜金沢を走るのは、北陸道経由の高速バスですね。

で、牧戸。現在は「高山市荘川町牧戸
牧戸駅のあるのは、国道156号線と158号線の交わる交差点です。

画像


今来ているのは、バス停標識のとおり。
高山市街と結ぶ濃飛バスと、地域を巡るコミュニティーバス路線。

この駅の建屋は写真の通り残されています
2. 3年前に訪れたときには、もう少し荒れていた印象。
駅の案内看板はそのときもありました。
左側の「歴史に残そう バスの駅」看板は、その後につけられたんですね。

手入れをした様子で、中の待合室に入ることができるようになりました。
また、名金線の歴史をまとめた看板も設置されています


ちょうど、コミュニティーバスが来ました。濃飛バスカラー。

画像


正面右手から。右側から入って裏へ回って、さっきの位置へバスは出てきます。

画像


東海北陸道の荘川インターから10分ぐらい。周囲に温泉などの見どころもありますので、よろしければお立ち寄りください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国鉄バス、からJRバス、「名金線」牧戸駅 「非正規のつぶやき」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる