元期付き常勤講師、教員採用試験説明会に行く。障害者枠。

4月27日の午後。愛知県の教員採用試験の説明会、尾張地区の会場は江南市民文化会館。

画像


よく晴れましたが、北風の強く吹く日。久々に背広を着て出向きました。
常勤講師のときも、ネクタイ締めて行ってましたが、上着はどうせ脱ぐので作業用ジャンパーでの出勤やったな。

受付。まず、受験案内いただく
実は前日に、更新講習の手続きで教育会館へ行ったときに、置いてあったので持っていましたが。

画像


会場は6,7割席が埋まった感じ。もちろん大学生が主。おっさんには新鮮な雰囲気
私、前の隅のほうに座ったので、高齢者席っぽくなってたけど、そのあたりは。

私に関する変更点が1つあります。

画像


障害者枠の新設」
障害者枠を新設し、募集人数を小学校、中学校、県立学校でそれぞれ10名程度、計30名程度とします


で、この枠ですが、昨年度までは「障害者選考」という名前。
出願資格は昨年度まででは、「身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級から6級までの人」
「障害の種類や程度に応じた配慮をします
。」 身体障害者への受験配慮の意味合い。
が、障害者枠での人数の設定はなかったです。
と、今回の試験では、従来の身体障害者に加え、「イ)療育手帳を交付されている人。もしくは、…知的障害者と判定されている人。 ウ)精神保健福祉手帳を交付されている人
私、ウの手帳持ってるんで、対象者になりました
かつ、人数枠設定もあり。

大枠の文言、「愛知県では、障害のあるかたの教員採用に積極的に取り組んでいます
この文言は、昨年度(平成31年度採用)の案内にもありましたが。

説明のあとの質疑応答で、手を挙げて障害者選考の件についての質問はしました。
(対象であれば)できれば、障害者枠選考で出願して欲しい。 でした。

帰り道に出願用で3分間写真撮りました。(そのつもりで背広着て行った)
5月15日消印有効の出願期間。今年は10連休をはさむので、ちょっとタイト。早めに出願せんと。
私、「経歴」が1枚で収まらず、2枚目に確実に入ります(笑)

名古屋市公立学校教員採用選考 障害者特別選考試験要項
意外と今まで見たことなかったので見てみました。公式であがっています。
趣旨:この障害者特別選考試験は、障害者の雇用の促進等に関する法律の趣旨に基づき、身体障害者の方を対象として、その雇用の促進をはかることを目的として行うものです。

…なので、対象者は「身体障害者のみ」となっています。私、対象外。
そもそもで、募集の年齢が50歳未満なんですが。(一般も)

この記事へのコメント

某県の元常勤講師
2019年04月29日 15:00
身体障碍者の雇用に関する法律は改正され、去年から精神障害者も含むようになりましたよ。そのため、雇用率も少し上昇しています。ちなみに、愛知県教育委員会は障害者雇用率が全国ワースト1位という不名誉な報道がされ、全国的に有名になっちゃいました。なので、必死に障害者枠の受験生を集めてます。ちなみに、私は去年、精神障害者保健福祉手帳3級を取得しているので、今年は愛知県を受験しますよ。会場で会ったらヨロシクです。
2019年04月30日 08:57
>某県の元常勤講師さん
コメントありがとうございます
会場で会いましたらよろしくです。
いずれにせよ、少し受かる可能性が広くなるのかな、です。

この記事へのトラックバック