アンパンマンバス、アンパンミュージアムへの足。JR四国バス

土佐山田⇔ アンパンマンミュージアム ⇔ 大栃 」

目的地、アンパンマンミュージアム、ということで。
高知駅発9:13発の「特急南風8号」に乗車、9:27土佐山田駅到着。
2面3線の、普通のそこそこの駅。改札を出ると、バスターミナル、というほどではないですが。

画像


9:35発大栃行き。メロンパンナちゃん号。緑色

アンパンマンミュージアムまで、30分弱、620円。割合、いい道路なんで、まあまあ快適に。
でも、このバスでミュージアムに行ったのは私独りだけ。
地元の足なんで、地元も人らが主。

もう一つは、高知工科大学経由なんで、特にこの便は降車のお客さんのためだけに、キャンパス内に入った。
冬の休業期間だけれども、行き、帰りとも数名の学生さん乗っていました。

アンパンマンミュージアム。作者のやなせたかしさんがこの街のご出身です
ミュージアムの中の写真はアップ禁止(個人的に楽しむだけなら、撮影は大丈夫です。館内をアンパンマンが回って来て、一緒に撮影、なんかも出来ます。)なんで、外観。

画像


画像


帰りは、1つ土佐山田寄りの美良布。ここから本数が増えます。ざっくり1時間に1本になります。
ミュージアムから歩いて10分ぐらいです。
道路沿いのたこ焼き屋さんでたこ焼きなんかも買いつつですね。

美良野駅は待合室もあります。少し待って、始発の土佐山田駅行きに乗車。

画像


画像


この内装を見ると、アンパンマン号っぽいですが、

画像


紫色塗装のバイキンマン号でした

JR四国HPによると、バスの塗装は4種類あるそうです。一応、リンク。

http://www.jr-eki.com/aptrain/event/bus/index.html

高知から土佐山田までは、普通も毎時1本走っています。が、バスの接続は特急に合わせてある感じです。
まあ、高知~土佐山田なら、自由席特急券が+350円ではあります。

なお、ダイヤは2019年1月07日より改定されるとのことです。

お越しになるのは、やはり自家用車が多数ですね。

なお、やなせたかしさんが生まれ育ったのは、このミュージアムから2つぐらい向こうの山ふところということです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック