守山自衛隊(陸自第10師団)平成29年秋の公開日

師団創立55周年記念行事」という名称が正式みたいですが、秋のこの時期に公開イベントをおこなっています。
今年は10月28日土曜日でした。
画像


アクセスは、名鉄瀬戸線「守山自衛隊前」下車、徒歩3分ぐらい
イベント日は、JR新守山駅と小幡の演習場(駐車場に開放)それぞれの間に、送迎バス(これも「自衛隊の車両」を使うので、乗ってみる価値ありげ)が出ます。

自衛隊のイベントは、入場開始とともに入るのが大事。と、守山だと、準備の様子も見られます。
観閲式に順に入っていけるよう、わさわさ車両を並べている。

画像


これ、観閲式終わると、展示用はグランドに並べますが、あとは基本元の位置に返しますから。

やはり、私的メインは戦車。

画像


74式戦車」 名古屋は前線でないせいか、最新鋭の10式配備は無い。両数も少ないかな。
おととしか来たときは、「74式改」だったような…

観閲式。隊員行進や各種車両の行進。

画像


戦車の機能、動き、車体を傾けたりしてみせていたなぁ。
なんとはなく、前傾させているところの画

画像


ヘリコプター登場。明野駐屯地から

画像


今年は、航空自衛隊岐阜基地からF15戦闘機も上空飛行しました。見とれて写真撮れんかった。
岐阜は、今年は11月19日にブルーインパルスも久しぶりに来ての「航空祭」があります。

というか、上空は県営名古屋空港の着陸路なので、30分毎ぐらいに着陸態勢のFDAの飛行機が飛んでいきます。カラフルな機体なんで、けっこう見えるとうれしい

これも見た覚えがなかったけれど、隊員による「太鼓演奏

画像


一人、女性の自衛官さんなんですね。
敷地内、まあまあ女性の自衛官の姿は見ました。そういう時代なんでしょう。

で、店が出るんですが、外の業者の店のほかに、守山の隊員さんが出している店もいくつかあります。

画像


雨上がりなので、戦車試乗(9時から整理券配布の人気イベント)のように中止になった内容もありましたが、名古屋師団からの歴史を展示している「史料館」も開放見学できました。

また、第10師団の公式HPにも、この記念行事の写真は公開されております。
公式はいい位置で撮っていますね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック