精神障害者の半生。ミント

ウチのベランダのミント。
画像

気温がだいぶん上がってきたせいか、伸びてきました。といっても10cm足らずですが、急に伸びますよ。

普通は、園芸というと「世話をして育てる」のでしょうが、私は、水はやるけれど、あとは「放置

それでも、こうやって、毎年なのかな(それすら、把握していない)伸びている。
アップ。
画像


鼻を近づけると、すぅーとする香り、いわゆるミント臭がするのです
気が向いたとき、それを楽しむ。
ミントにかかわらず、「匂いフェチ」なので(笑)

ミントを植え始めたきっかけは、20代、およそ20数年前にさかのぼります。
精神を病んだ病んデレの状態での県立高勤務。担任からも外れます。
校務分掌は「保健部」 担任がないこともあって、保健室に準常駐の状態。職員室にも机はあったのですけれど。

教頭先生も時々、保健室に一休みがてらやってきたりもしていました。
その教頭先生と養護教諭の先生の話で、保健室前に「プチ花壇」
そこに植えられた一つが、ミントだったのです。

ミントは、茎を切って、水に差しても、そこから根が出て、増やすことができるよ。

てなことを聞いたのかな。実際、そこから、切り取って、家に持ち帰って水につけて何日か。
そしたら、根が生えてきた。
プランターに植えて、育つ。

という風で、ウチのプランターにミントが生えるようになりました
今のは、代替わり。
さすがに、生命力の強いミントでも、私は枯らしちゃったことがある放置。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック