iTunesカード詐欺にあってしまいました(;一_一)

怪しげな世界に入り浸ってますもんね。注意をしていても、騙されてしまう((+_+))
そういうわけで、こんな手口でおこなわれた、ということで、お気をつけてください、のためにあげます。

私の場合はTwitterがとっかかり。相手のを紙出ししました。
画像

マミ@JD裏垢」と名乗っています。JDは通常、女子大生の意味。
10月30日のツイートだと、

iTunes五千円本日中にくれる人とナマ中出し援交します

という風で、いくつかこういう内容でツイートをあげています。

それで、DM(ダイレクトメッセージ。ツイートと違って、当事者2人の間でしか見えない)で「会おう」という話を持ちかけました。

交渉の結果、1.5、ただし、そのうちiTunesカードで1万
ちなみに、私、iTunesカードって使ったことがないので、仕組みを知らなかったんですね。
懇切丁寧に教えられましたよ(笑)

それと、「写メ欲しい」って言ったら、くれました。
まあ、これである程度信用しちゃったですね。
考えてみれば、「他人の写真」だったんでしょう。

で、翌日、コンビニでiTunesカード1万円買った。
で、相手とDMでやりとりしながら、番号を添付画像で送った。

午後、待ち合わせの場所へ、…返事も無く、軽くすっぽかされた。
はい、1万円の損((+_+))

翌日、近所の交番へこのことを届けにいきました。
紙出ししたのは、警察に出すため。
経緯を聞かれ、やり取りを出した紙、計5枚はデジカメで撮影されましたね。

交番のお巡りさんでは、こういうことは詳しくわからないから。
書類を作って、(担当の部署へ)送っておきますね。
何か、尋ねることがあれば、携帯に電話、いくからね
。」

…という次第でした。
詐欺は、基本、お金は返ってこないでしょう。たとえ、「犯人」が捕まったとしても。もう、使っちゃった。

で、「前払い」、これは、特にネットでは詐欺に使われやすい。
普段、前払いの話は無視するんですが、今回は、なんかね、気まぐれ、結果、だまされた。

iTunesカードでの詐欺を、ネット検索してみると、
「LINE」の乗っ取りで、なりすましをして、iTunesカードを買わせる、というのが1年前ぐらいにはいくらかあったようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック