名鉄岐阜市内線のジオラマが懐かしい。「ぎふ鉄道博物館」(#^.^#)

JR岐阜駅北側、岐阜シティー・タワー43へ見に行きました。JR岐阜駅から、ほぼ屋内を5~10分歩けば着きます。

画像

うわぁ~、徹明町から柳ヶ瀬の南端を走るあたりかなぁ(#^.^#)

「円徳寺」、ということで。奥に岐阜バスもいます。
画像


そして、徹明町の十字クロス。これだと、丸窓電車が新岐阜から忠節橋、黒野方面へ左折、写真上は右へ向かっているところでしょう。
画像


いやぁ~、廃止から10年。もはや、「廃線めぐり」ばかりなので、あらぁ~懐かし。そう言えば昔はこんな感じだったかなぁ~

このイベントについての岐阜新聞の記事。「小さな電車、出発進行! 「ぎふ鉄道博物館」開幕(5月3日)」

 県内を走る鉄道をテーマにしたイベント「ぎふ鉄道博物館vol.6」(岐阜シティ・タワー43主催、ぎふチャン後援)が2日、岐阜市橋本町の岐阜シティ・タワー43などで始まり、家族連れらがミニチュア列車が走る様子などを見て楽しんだ。6日まで

 4、5日は、地元の鉄道愛好家グループ「ぎふトレ」による模型展示や、長良川、樽見、養老各鉄道の駅員によるグッズの販売、6日は岐阜工業高校の生徒が制作したミニSLの体験乗車やリニアモーターカーの模型展示などが楽しめる。

…この数年なのかな、おこなっている企画のようです。名鉄の参加は今年が初めて。
今の名鉄岐阜の模型。
画像


なお、岐阜シティー・タワー43は、43階が無料の展望台となっています
昔は、岐阜1区野田聖子議員に対して送り込まれた「刺客」の名前で呼ばれたのですが(笑)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック