国境の島、与那国島の自衛隊施設誘致住民投票。反対派の反対理由がばかばかしい(笑)

与那国島、陸自配備に賛成多数(2月23日 ロイター)

 日本最西端の沖縄県・与那国島(与那国町)で22日、陸上自衛隊沿岸監視部隊配備の是非を問う住民投票が実施され、即日開票の結果、賛成が632票で、反対の445票を上回った。政府の配備推進を追認した形。誘致派の外間守吉町長は記者団に「非常に安堵した。行政運営がスムーズにできる」と述べた。沖縄防衛局は「計画通り部隊配備を進めていきたい」とのコメントを出した

…すでに、用地造成は始まっています。その中での住民投票。
賛成632票、反対445票、ざっくり6:4の賛否となりました。小さな島です。投票率は、

当日有権者数は1276人、投票者数は1094人、投票率は85・74%だった。(読売新聞より)

…賛成派は、「地域の振興」 陸上自衛隊が常駐することで、人がやってきて活性化が期待できる、ですね。
北海道の遠軽と言う街は、陸上自衛隊の駐屯で街の経済が維持されていると言っていいような状態です。

一方、反対派の主張は「監視レーダーの電磁波が健康に影響を及ぼす
昨21時台の記事だとこれが出ていたのですが、日付が変わったら、記事のこの内容は消えましたが。

原発再稼働反対派の「事故の時に放射性物質が放出されたら、健康に被害が出る。」
と言う論は、実際そういうことが考えられるなぁ、と思います。
だから、それだけに安全対策を十分にしないといけないと思います。

しかし、電磁波被害とは…
そんなことを言っていたら、携帯電話なんか使えない、飛行場にも行けない(当然、レーダーのある場所)と思いますが(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック