ミツカン美濃加茂新工場が稼働。NHKがニュース取材(+_+)

若干、「微妙な」点もありますが、稼働を始めたということです。

ミツカン新工場を披露(8月5日 NHK)

 大手電機メーカー、ソニーの工場の撤退などで、雇用を取り巻く環境が揺らぐ岐阜県美濃加茂市で、大手食品メーカー「ミツカン」が、新しい工場の稼働を始めました。
 ミツカンが新たに美濃加茂市に建設したのは、納豆や鍋つゆを生産する工場です

 広さ7万平方メートル余りの敷地に建てられた工場の一部では、すでに8月から納豆の生産が始まっており、約30種類の納豆を1日あたり最大で100万食分、生産できるということです
 また、9月をめどに、鍋つゆなどの生産も始め、年間で最大100万ケースの生産体制を整えるということで、ここで生産した製品は、中部地方や関西地方などに広く出荷する計画です。
 今回の新工場では、90人が新たに雇用されるということです。
 美濃加茂市では、去年、大手電機メーカーのソニーが工場を閉鎖したほか、その後もコールセンターを運営する企業が突然、撤退するなど、雇用を取り巻く環境が揺らいでいます
 こうした中、市は、内陸で地盤が固く、災害のリスクが少ないことや、東海環状自動車道を利用した、名古屋や関西地方、北陸地方へのアクセスの良さを売りに、国内への投資が見込める企業への支援に力を入れ、企業の撤退を未然に防ぐことも、検討する方針です。

…ヘリコプターからの映像もネットの記事ではありました。空から見ても、デカい工場です(#^.^#)

「微妙な点」…「90人が新たに雇用されるということ」
えっ、そんなに少ないの、って思いました。
まあ、私が見たこの工場の求人も、ミツカンではなく「出入りの業者」で雇用している非正規、でしたから、直接の雇用は90名程度が新規になるのかな。
管理関係は、従来の愛知県碧南工場から異動で来る、というのもあるでしょうし。

ただ、ソニー美濃加茂工場で失業したのは約2千名でした。その人数を思うと、90名の新規雇用というのは…複雑な思いです

この近くには「モンテール」という、この地域の大手スーパーに洋菓子を出している企業の製造工場があります。ネットを開いていると、求人のバナーが出ています。
そこだと、どのくらいの人が働いているのかな。

コールセンターは、ソニー撤退に伴う雇用対策で誘致できた企業があったのです。記事の通り1年持たずに撤退。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック