韓国高校生が日本語競う ソウルでスピーチ大会(#^.^#)

韓国高校生が日本語競う ソウルでスピーチ大会(6月21日 中日新聞)

 日本語を学ぶ韓国の高校生による日本語スピーチ大会が21日、ソウルの日本大使館公報文化院で開かれた。全国で予選を勝ち抜いた21人が競い合い、仁川の高校3年男子生徒、申材赫さん(17)がトップの「大賞」を獲得した。

 申さんは、日本のホームステイプログラムで通った高校で合唱コンクールの練習に参加し、同級生から親切に歌を教えてもらった経験を紹介。「日本語を通じて思いやりを学んだ」とし、「日本語からもらった思いやりの心を皆に広げていきたい」と語った

…まあ、何にせよ「相互理解」は大事です。

韓国はどうかわかりませんが、中国だと日本語を学ぶ動機がはっきりしているケースも。
日本語を使えると、お金になる仕事に就くことができる。」

フィリピンが、英語国なのをうまく活用?して、アマゾンなどグローバル企業のコールセンターが置かれています。
英語が堪能で、グローバル企業にとっては、アメリカなんかにコールセンターを置くよりずっと安くあがる(#^.^#)

中国だと、大連にそういうのがあると言います。
大連は街自体が日本語学習を勧めている。
コールセンターもそうですが、国際的に型が決まっている「経理」を中国に外注する動きもあります。
もちろん、その分、日本国内の雇用はなくなります(>_<)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック