明知鉄道のSLにリニア中央新幹線から乗り換えできるようにする、案ヾ(´∀`)ノワーイ

岐阜県中津川にリニアの途中駅を作る予定ということで、その前提で、いかに地域振興に生かしていくか、その案がまずまとまって出てきました。

リニア駅、明知鉄道直結 県活用戦略案、SL復活盛る(2月18日 岐阜新聞)
 東京―名古屋間で2027年の開業を目指すリニア中央新幹線を県内の活性化に生かす取り組みの指針となる「リニア活用戦略」案の全容が17日、明らかになった。明知鉄道を中津川市に建設予定のリニア岐阜県駅に直結して蒸気機関車(SL)を走らせる案や、中山道など歴史ある街道を生かした観光を振興するアイデアを盛り込んだ。南北と東西の観光軸をつくり、県内全域へのリニア効果波及を狙う。

 明知鉄道を直結させることで、リニア岐阜県駅から南方面への観光客の動線をつくる。明知鉄道の恵那駅で線路を延ばしてJR中央線に乗り入れ、リニア岐阜県駅と隣接する美乃坂本駅に結ぶ。恵那市では明知鉄道でSLを復活させる市民活動が始まっている。リニアからSLに乗り換える旅が実現すれば話題を集めそうだ。

 研究会は11年秋からリニア活用戦略を検討してきた。具体策はリニアの進ちょく状況に合わせて今後協議する。県は18日から活用戦略案をホームページなどで公開し、県民から意見を募る。3月中に正式決定する。

…始めは「リニアの見える丘」…シミュレーション映像だと、さすが速いはリニア、瞬間で過ぎ去っちゃった\(・∀・☆)/ヮァィ?
それはそれで、計画に入っていますが、明知鉄道を恵那でJRに渡り線をつくって(国鉄時代は渡り線があって、中津川からの直通があった。)、SLを美乃坂本へ直通させる。
割合、よさそうな案だという気がします。ほかの観光資源と連携していくといいのでしょうね。
東京から手軽に行くことができる、田舎町。ですから~(ノ*´・ω)ノ゛

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック