忘年会で生徒情報入りUSBメモリー紛失を受けて、勤務校で(´∀`*)

1週間ぶりに行ったら、引き出しに3枚もその関係の書類が、あらら。
昨日まで行ってたもう一つの県立高では、黒板の掲示では確認しましたが、
同じ県立高校でも、学校で微妙に対応が違うのですね(´∀`*)
教員の不祥事が発生しました。とても残念です。」というタイトルのプリント。
画像

右は中日新聞の記事。左に3項目。
1.生徒の情報は持ち出さない
2.持ち出す場合はルールを守る
3.古いデータを削除する


他にも、教育委員会からのプリントが2種類です(´∀`*)

不祥事の経緯は、NHKの記事より:「成績入りUSBメモリー紛失(12月13日 NHK)」
 愛知県教育委員会によりますと、名古屋市東区にある県立旭丘高校の55歳の男性教諭が12月10日、忘年会に出かけた際、今年度まで過去3年間に受け持ったクラスの生徒ら484人分の成績や住所などが入ったUSBメモリーを持ち出して、紛失したということです。県教育委員会では、重要な個人情報をUSBメモリーなどに入れて外部へ持ち出すことを禁じていますが、男性教諭は生徒の成績を保護者に伝える面談用の資料を自宅で作成しようとして、持ち出し11日朝、紛失に気づいて、高校と警察に報告したということです。
 紛失したUSBメモリーにパスワードをかけるなど情報漏えいを防ぐ対策を講じていなかったということで、高校では14日保護者への説明会を開くことにしています。

…付け加えておくと、「忘年会、2次会」後、翌朝紛失に気づいた(@_@;)
これで、旭丘高校(愛知県の県立高校のトップ高)は、今年飲みに行けなくなっちゃった、かわいそうかも。

一般入試、しかも東大、名大などの上位校の多い学校なので、センター試験は当然にほとんどが受けるだろうし、そっちが忙しい時期かも。
でも、緊急の保護者会の開催をするということです。
関係の卒業生には、「案内文」を発送するそうですね。

私みたく講師だと、答案はお持ち帰りするので、それは教頭先生のところの「持ち出し簿」に記載。
専任の先生もそれは同じ。ただ、担任があるので、その関係のデータを持ち出したりするんでしょうか。
今回は、担任クラスの生徒の住所、氏名などが入ったデータ。
個人情報の入った記憶媒体には『パスワード』設定をするように」とはあります。今回はどうもそれもなかったらしい。
かつ、卒業生の同様のデータもそのUSBメモリーに入っていた。
なお、「過年度」といいますが、現役でない生徒のデータは消すように、とも言われております。
いちいち消すのは実際手間なので、そのままではあったのでしょう
でも、「紛失」なーんて場合には、傷が広がる(´∀`*)



USB3.0対応フラッシュメモリー「Xiao Jr. 3」[8GB][PFU-XJ3/8G]【楽天】
エコトナー宅配便
製品名 Xiao Jr. 3(シャオ ジュニア3) 型番 PFU-XJ3/4GK (ブラック/4GB

楽天市場 by USB3.0対応フラッシュメモリー「Xiao Jr. 3」[8GB][PFU-XJ3/8G]【楽天】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック