日本共産党党員、支持者のエネルギーに対する考え(´∀`*)

突っ込みたかったなー、その権限が無いので(笑) やり取りを引用:

(元ネタはこれ、大島 堅一さん→)政府は、この夏なぜ数値目標をもった節電要請をしなかったのだろう。仮に、たとえ足りていたとしても中長期的には電力、エネルギー消費を減らす必要があるから、震災後やっていたように数値目標をもった節電要請をすべきだったと思う。
まったくそう思います!!(←もとむら 伸子さん:7月の参議院選挙の愛知選挙区の候補者)

石原 宰 好きなだけ企業活動に電力を消費して良いですよという免罪符を与えたかったのでしょうか(?・_・)?
8月20日 23:53 (携帯より) · いいね! · 1..

稲垣 なつき 今年は特に暑いので,それやると義憤にかられた年寄りが熱中症で死ぬので,出来んかったというのが本当のところではないでしょうか。  8月20日 23:54 · いいね! · 1..

もとむら 伸子 石原さん、電気を売らないとまず電力会社がもうからないから?大量生産、大量消費、大量廃棄をいつまで続ける気なんでしょうね。  昨日 0:07 · いいね! · 1..

もとむら 伸子 稲垣さん、節電といっても個人の方が熱中症になるまで我慢しなくてもいいのです。ピーク時にたくさんつかっている大企業やオフィスがもう少し努力すべきと思います。  昨日 0:09 · いいね! · 1..

伊藤 慎也 結局、大企業様が第一と言うことですか(#`皿´) 昨日 7:06 (携帯より) · いいね!..

もとむら 伸子 伊藤さん、結局、そういうことですね・・・。持続可能性など考えてほしいですね!

…「大企業が絶対悪」という日本共産党らしい発想が見てとれますね(´∀`*)
前提の「中長期的には電力、エネルギー消費を減らす必要がある」がそもそもおかしいんじゃないでしょうか?
節約は必要ですが、世界的には人口が増え、ということは消費量は増えます。
また、GDPあたりでは日本は最小のエネルギーで生産をしている世界の模範の省エネ国、アメリカの3分の1、中国との比較では12分の1のエネルギー消費で、生産を産んでいます。
特にこの2国はGDPの1,2トップ、人口が多いので地球のために省エネの努力が必要(゚Д゚)ノ

電力会社も福島以降、社会の目が厳しくなってきたので、いままでの「殿様商売」から、転換を求められています。商業原理からすると、当然のことでしょう(´∀`*)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック