武田鉄矢「今朝の3枚おろし」(^ω^)

死の淵を見た男」が今週のテーマだからか。
ふーん、これは私は読んだ覚えが無いなぁ~

吉田所長の決死の取り組みに対し、
「60になった幹部諸君は死んでもいいんだよ!必死に取り組め。」
と当時の菅総理の言葉が伝わる…
この総理も、その時の思いつきで物言いをするから(笑)

大事故ですから、このときばかりは、中央管制室の安全なところにいる人たちも、
放射線、をかなり浴びるようなところに行かざるを得なくなる


原子力発電所は、チェルノブイリ、フクシマと相当の放射性物質を
外部に放出する事故を起こしました。
それが、火力などとの決定的な違いです。

前にも書きましたが、この作品に登場する人たちは、
普段は安全なところで、端末をいじっているだけの人たちです。
約40年間の操業の中で、
危険な現場で作業をしていた人たちがいることは知ってもらいたい。
武田のオヤジは、「死の淵を見た男」で感動いっぱいの様子なので、知らないのでしょう(笑)

原発が来ると、その地域の雇用ができるヽ(・∀・)ノ
という言説が語られてきました。
「定期点検」で、原子炉等を雑巾掃除する日雇い雇用が生まれるだけで、
運転の管理は本社から人が送られてくるので、現地での募集はありません(>_<)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック