タクシーの運転手は誰がやっているでしょうか?

イギリスのLynda=Gratton、ビジネススクールで教えておられます。
このリンダさんとの対談記事からです(´∀`)

外国に行ったときにはtaxi draverを見るそうです
日本の風景は、他の先進国と違うと感じた。

当たり前に思っていましたが、日本のタクシーの運転手さんは「日本人」ですよね。
そう言えば、イエローキャブ、アメリカのタクシーを運転するのは「外国人労働者」
イギリスもそうみたいですが、ヨーロッパでも同様らしいです。
今や、スイスでもアフリカ人がやっている」とおっしゃっています。

今年2月の数字で、失業率はイギリスで8%、フランスは10%、
日本では「楽園」のように語られる北欧のスウェーデンで8%です。
とりあえず、日本は4%(以上、総務省の資料から)
どの国でも語られるのは、若年層の失業、無職者が問題となっていることはあるでしょうね。

日本社会では、タクシーの運転手をやって、食っていくことができるのです
欧米はもはや、これは外国人がやる仕事。
事情は違っても、「移民」を受け入れて、肉体労働につかせている社会です。
他にも、「介護」を外国人に振っている国もありますよね。
まあ、日本の子たちも、あんまりそういうお仕事にはつきたがらないのでしょうけれど(*´∀`*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: タクシーの運転手は誰がやっているでしょうか? 「非正規のつぶやき」/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-06 03:38