「非正規のつぶやき」

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島原発で作業をしていて、被曝した場合(´∀`)

<<   作成日時 : 2013/04/13 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日から借りて読んでいる「原発ジプシー」からです。

「ワシの知り合いの男なんだけどさ、ヤツ4,5年ほど前に福島原発で働いとったんよ。
線量の高いところで、ほんとは5,6人が交替で作業をするとこを、
ヤツったら、一人でやっちゃったのよ。ポケット線量計やアラーム(メーター)を持たねえでだよ。
そして、いざ退域しようとホールボディーを受けたら、
なんと、その値が1万カウント。普通800カウントぐらいだろ。その10倍以上の高さだよ。
東電もこれにはおったまげたらしい。でもヤツ、どういうわけか、そのまま帰されちゃったのよ。
どっさり札束を持ってさ。温泉で1週間ぐらい遊び回ったらしいよ。」

この男はその後、内部被曝線量が下がらず、どこの原発でも入域時のホールボディー測定ではねられて…

この話は事故の時ではありません。
平常に運転していたときの話です。

大体、この手の労働者は、初めは地元で仕事が無い人(立地する場所は、貧しい地域ばかりですよ。)
おいおい、東京や大阪などのドヤ街から連れてくる。大阪の釜ヶ崎から来た人はこの本でも出てきています。
そして、被爆がありうる作業をおこなわせる。
だって、定期点検なんかでは特にそういう作業が必要なので。

エネルギー政策とは別の点、つまり「被曝労働者」を産む発電なので、
私は、脱原発を望むのです(´∀`)



朽ちていった命?被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)
新潮社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 朽ちていった命?被曝治療83日間の記録 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
線量計を持っていればこんなことにはならなかったんですよね?
しば
2013/04/20 21:34
>しばさん もちろん、基本的には線量計を付けて規制区域に入ります。ただ、数値オーバーしても、なんとなくそれは無視されるか、記録ではOKな数値に直される、というのが常にあったということです。
デスモ
2013/04/20 21:54
原発の非正規労働の問題は早く解決してほしいです
日本全体の労働環境が福島原発作業員よりましだろという名目でどんどん悪化してるように思えます
白蛇
2013/05/27 17:39
>白蛇さん 労働環境の悪化は深刻だと思います。国際基準でいけば、このぐらい「当然」になってきている(´;ω;`)
福祉に代表される現業の仕事に「日本人」が就労できるかどうかが一つのポイントになると考えます。欧米が失業率が高いのは、これらを「移民の仕事」にしていることがある、結果、自国の若者の仕事場が減ります゚(゚´Д`゚)゚
デスモ
2013/05/27 18:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島原発で作業をしていて、被曝した場合(´∀`) 「非正規のつぶやき」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる